FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
ラスト!18番ホール攻略
約1年間かけてお送りしてきた鮎滝CC攻略法もいよいよ最終ホールとなりました
鮎滝CC 18番ホールは、レギュラーティから509ヤード、フルバックから573ヤードの打ち下ろしロングホールです。

【写真?】
18 tee
【写真?】はレギュラーティからですが、左はOB、右は1ペナとプレッシャーのかかるホールです。
最後は大事にいこうと意識しすぎてスイングが中途半端になり、結果大叩きしてしまったという経験をした人も多いと思います。最後に後悔しないように、いつも通りのリズムでしっかりフィニッシュまで振り切るようにしましょう
それでも不安があるという人は、グリップを少し短く持つようにして下さい。曲がりの幅が抑えられると思います

【写真?】
18 2nd
【写真?】はセカンド地点です。グリーンまでまだ250ヤードくらいあります。この辺りは少しつま先上がりで左足下がりのライになっています。
ここからあまり距離を欲張り過ぎて力まないようにしましょう
グリーン右手前にある2つの大きなバンカーは避けたいので、センターよりやや左サイドの花道を狙っていくか、エッジまで残り100ヤードの地点にレイアップするか、しっかりと戦略を決めて打ちましょう。中途半端に狙ってバンカーに入れてしまうのが一番よくありません 

【写真?】
18 3rd
【写真?】はグリーンエッジまで残り100ヤード地点です。ここからだとグリーン全体が確認でき、ショートアイアンのフルショットで狙う事が出来ます。

【写真?】
18 green 改
最後にグリーンです。【写真?】はグリーン右奥から写したものです。見ての通り2段グリーンとなっています。ピンと逆の段に乗せると難しいので、同じ段を狙っていくようにしましょう。

18ホールすべてを説明するのに約1年かかってしまいましたが、皆さんのコース攻略の手助けになればという思いで何とか最終ホールまで来ることが出来ました。
また撮影・編集にあたっては、慶一(プロ)や桑村(プロ)、矢野っち(鮎滝CCフロント)他多くの仲間に協力してもらい、本当に有難うございました。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayutakilesson.blog66.fc2.com/tb.php/24-d40bbce3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。