FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
16番ホール攻略
鮎滝CC 16番ホールは、レギュラーティから157ヤード、フルバックから208ヤードの打ち下ろしショートホールです。フルバックティからグリーンまでの高低差は約18mで、4つあるショートホールの中で最も大きな高低差となっています。

【写真?】
16 tee 改
上がり3ホール、最後まで気を引き締めて行きましょう。目標方向をきちんと確認し、体(肩・腰・膝)のラインと目標方向が平行になるように意識して構えましょう。(【写真?】参照)特に打ち下ろしでは肩のラインが左へ向きやすく、引っ掛けやスライスの原因となりますので注意して下さい
また、冬場は特に風の影響を受けやすいホールなので、風向きによっては思い切ったクラブ選択も必要です。
アドレスが決まったら後はフィニッシュまで迷わずしっかり振り切るようにしましょう(【写真?】参照)

【写真?】
16 tee 改?

【写真?】
16 green 改
【写真?】はグリーンを左横から写したものです。
真ん中両サイドが高くなっており、奥に下っています。大きなグリーンで傾斜が読みづらいので、ロングパットを残してしまった時は無理せず2パット狙いでいきましょう。また、ピンが奥で手前に乗ってしまった時、奥の下り傾斜を意識しすぎてショートする場合が多いので注意しましょう。

いよいよあと2ホールとなりました、次回17番ホールをお楽しみに
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayutakilesson.blog66.fc2.com/tb.php/22-71525cf7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。