FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
14番ホール攻略
鮎滝CC 14番ホールは、レギュラーティから489ヤード、フルバックから512ヤードの打ち下ろしロングホールです。
距離はあまり長くない方ですが、左右のOBに注意が必要なホールです。

【写真?】ティーグラウンドより
14番レギュラーティより
【写真?】はレギュラーティーからの風景です。左の林は200ヤードほど打つとOBゾーンに入ってしまうので、センターからやや右目狙いが安全です。右に行き過ぎて斜面にボールが止まったとしても、ロングホールなので取り返しが効きます。

【写真?】
IMG_5153.jpg
【写真?】はグリーンまで残り250ヤード、右側の斜面に止まった所です。ここから少しでもグリーンに近づけようとフェアウエーウッドで攻める人も多いですが、天プラ、引っ掛けなどのミスが出やすいので、あまり得策とはいえません。かといってあまり短いクラブで刻みすぎても、やっぱり引っ掛けのミスが出やすいので、ここは6番アイアン前後のクラブで100ヤードくらいを残すイメージで打つのが一番いいでしょう

【写真?】
14番2オン狙い
【写真?】はグリーンまで残り200ヤード地点です。ここなら充分2オンが狙えます。ここでの注意点ですが、引っ掛けないように少しフラットに振るイメージでフィニッシュして下さい。また、グリーンまでほとんど障害が無いので、多少トップしても構わないというくらいの気持ちでリラックスして打った方が上手くいくでしょう

【写真?】
14番サード
【写真?】はセカンドを刻んだ場合で、グリーンまで残り100ヤードの地点です。写真の左前に3つのバンカーが見えますが、セカンドで無理してこういう所へ入れてしまうより、100ヤードをフルショットで狙えるこの地点にレイアップした方が確実にスコアメイクできるという事が、これまで僕のブログを読んできた皆さんならわかりますよね

【写真?】
14番グリーン 改
最後にグリーン(【写真?】)ですが、手前から見て左サイドと右手前サイドが高く、真ん中が低くなっています。グリーンを狙う時にはやはり、上りのラインが残るように考えて狙って打って下さい

次回は15番ホールです。お楽しみに!
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayutakilesson.blog66.fc2.com/tb.php/20-52864caf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。