FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
13番ホール攻略
鮎滝CC 13番ホールは、フルバックから162ヤード、レギュラーから116ヤードのショートホールです。
4つあるショートホールの中で一番短く、比較的ワンオンしやすいホールですが、左にOB、奥に池と油断は禁物です
ピンが奥と左サイドに切ってある時は、あまり突っ込み過ぎないように注意しましょう。

ティーショットの注意点ですが、打ち下ろしで風の影響を受けやすいホールなので、風向きを間違えないように注意しましょう。
また前にも言いましたが、打ち下ろしでは肩が左を向いて左に引っ掛ける事が多いので、肩のラインが飛球線方向と平行になるように意識しましょう。(【写真?】、【写真?】参照)

【写真?】×(肩が左に向きすぎ)
IMG_5145.jpg

【写真?】○
IMG_5144.jpg

それともう1つ、(ダフリを恐れて)ショートアイアンでもティーを高くする人がいますが、逆に芯をはずしたり引っ掛けたりしやすいので、あまり高くしすぎないようにしましょう(【写真?】参照)

【写真?】×(ティーアップが高すぎ)
20071020143601.jpg

最後にグリーンですが、手前の右サイドと奥の左サイドが高くなっています。(【写真?】参照)難しいラインが残らないように、ピンポジションを確認して、狙いどころを決めて攻めるようにしましょう。

【写真?】
20071020160628.jpg

13番ホールが終わるとインのコース売店です!
次をお楽しみに!
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayutakilesson.blog66.fc2.com/tb.php/19-31c7db5e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。