FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
8番ホール攻略
8番ホールは、フルバックから187ヤード、レギュラーから146ヤードで、やや打ち下ろしのショートホールです。

グリーンの左手前の池が効いているので、冬場など風が強い時はピンが左サイドでも右の花道狙いが安全です。(【写真?】参照)

【写真?】
20070611095403.jpg
  
さて、僕のティーショットはナイスオン!とはいかず、25mくらいのロングパットが残ってしまいました(【写真?】)

【写真?】
20070611121610.jpg

《ロングパットについての注意点》
ロングパットでは距離感が重要です。その為にはまず『パターの芯で打つ』ということが大切です。カップへの意識が先行してヘッドアップしてしまう人がいますが、【写真?】のように最後まで頭を残して打った方が芯で打てる確率が上がり、距離感も合いやすいですよ
あとは素振りでイメージした通りにしっかりとストロークすれば、【写真?】の僕のようにバーディーが取れるかも(本当に入りました
 
【写真?】ガッツポーズ!?
20070611123956.jpg

さあ、次回はいよいよアウトの最終9番ホールです!お楽しみに!
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayutakilesson.blog66.fc2.com/tb.php/14-631f2d5c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。