FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
11番ホール攻略
11番ホールは、フルバックから314ヤード、レギュラーから294ヤードと距離の短いサービスミドルホールです。でも左はOB、右は1ペナと油断は禁物です

(【写真?】)はフルバックティからですが、手前の谷と、左サイドの木が結構プレッシャーになります。

【写真?】
11-1.jpg

続いて(【写真?】)は右サイドのレギュラーティからの写真です。ここからは谷も関係ないので思い切ったティーショットが打てます。

【写真?】
11-2.jpg
どのティーから打つ場合も気を付けて欲しいのは、グリーン手前50ヤード付近と、80ヤード付近にある2つのバンカーです。せっかくの短いサービスミドルもこのバンカーに入れてしまうとボギーの確率が高くなってしまいます。
ドライバーで思い切ってグリーン近辺まで狙うのももちろん攻め方の一つですが、手前100ヤード近辺に刻んでも十分チャンスはあります。
フルバックから200ヤード、レギュラーティから180ヤードくらい打つ感じです。

(【写真?】)はバンカーに入れないように刻んだ場合で、グリーンセンターまで100ヤードちょっとの地点です。非常に平坦なライで、バンカーよりも全然こっちの方が難易度が低いのがわかりますよね

【写真?】
20070804175054.jpg

最後に(【写真?】)はグリーン上です。パターが長尺になってますね(笑)長尺でも短尺でもヘッドアップしないという基本は同じです。
傾斜は手前から見て全体的に右から左へと流れています。手前からはフックラインと覚えておきましょう

【写真?】
20070804175746.jpg

次回12番攻略はいつになるかな!? お楽しみに
スポンサーサイト
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。