FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 鮎滝カントリークラブ
 
[スポンサー広告
7番ホール攻略
皆さん、お久しぶりです。更新が遅くなりすみません
季節も変わり、6番から7番へ行く間に芝生もすっかり青くなりましたね(笑)

7番ホールはフルバックから419ヤード、レギュラーから358ヤードの打上げミドルホールです。

ティーショットはセンター狙いです。フェアウエイは広く、多少右にいっても大丈夫なので、ここは1つ思い切り良く打っていきましょう
但し、左サイドはアゴの高いバンカーがあり、グリーンが狙えなくなるので、ここにだけは入れないように気をつけて下さい(【写真?】参照)

【写真?】
20070531145951.jpg

【写真?】はセカンド地点、グリーンエッジまで残り約130Yの所です。
ここで気を付けたいのはグリーン左手前にあるガードバンカーです。特にピンが左サイドの時は、ダイレクトに狙ってショートして目玉、なんてことになりやすいので注意して下さい。打上げの分標示より5ヤードプラスと考え、しっかり打ちましょう
また、冬場など強いフォローの風が吹いている時は、高い球だとオーバーしすぎてOBになったり、逆に風に落とされてショートしたりと、距離感を合わせづらいので、低めの球で花道を狙っていきましょう。

【写真?】
20070531152739.jpg

《目玉のバンカー》
グリーン左手前のバンカーで目玉になってしまった場合の基本的な打ち方ですが、まず【写真?】のように、クラブフェースを少し閉じて構えて下さい。通常のバンカーはフェースを開いて構えますが、この場合は砂を捕らえやすくするために閉じ気味に構えます。
次に、テークバックは【写真?】のように通常より早めにコックを使い鋭角にクラブを上げて行きます。理由はやはり、鋭角に振ることによってボールの後ろの砂を捕らえやすくする為です。
最後にもう1つ、インパクトの後はクラブを後ろに戻すようなイメージで振ってください。(【写真?】参照)目玉の場合、ボールにバックスピンが入らずランが出るので、こうする事により少しでも球の勢いを殺すことができます。

【写真?】
20070531161414.jpg

【写真?】
20070531164304.jpg

【写真?】
20070531164401.jpg

最後にグリーンですが、大きなうねりはなく、右奥から左手前にかけてゆるやかな下り傾斜になっています。(【写真?】参照)

【写真?】
20070531165959.jpg

さあ、アウトもあと2ホール、8番ホールをお楽しみに!
スポンサーサイト
Posted by 鮎滝カントリークラブ
comment:0   trackback:0
[鮎滝のコース戦略
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。